今回は、オーガニック素材にこだわったジェルタイプの歯磨き粉、『キラッとホワイト』を使ってみた感想をレビューします!

歯の着色汚れに対するホワイトニング(クリーニング)効果はもちろん、味などの使い心地や成分の特徴もご紹介します。

安全性や効果、何より「辛くないのか?」「味はあるのか?」が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

キラッとホワイトとは?

歯の黄ばみの原因、着色汚れを除去して歯を本来の自然な白さにしてくれる歯磨き粉です。

これだけだと似たような商品がいくつもあってキラッとホワイトを選ぶ理由が見つかりにくいのですが、キラッとホワイトは、着色汚れを落とすだけではありません。

むしろ、キラッとホワイトを使うメリットは、着色汚れ除去を行いつつ、他の効果も得られることです。

  • 歯をコーティングする
  • 歯の表面の傷を減らす
  • 口臭対策エキス入り
  • 口内環境を整える乳酸菌入り

着色汚れを除去するだけではなく、原因となる歯の表面にできるちいさな傷の修復を助けてくれる成分や、表面をコーティングしてくれる成分が含まれています。

口臭の原因となる最近の増殖を抑えるエキスの他、乳酸菌も配合されています。この乳酸菌は(クリスパタス)KT-11というもので、いわゆるヨーグルトなどに配合されている乳酸菌とは別の種類です。

乳酸菌には多くの種類があり、それぞれ役割や性質が異なっています。腸内環境を改善するイメージの強い乳酸菌ですが、キラッとホワイトに含まれるKT-11は口内細菌に効果を発揮します。

乳酸菌KT-11を販売している会社によると、歯周病による歯槽骨の破壊を抑制する実験結果が出たそうです。歯槽骨は歯の根元を支える大事な骨で、歯周病にかかると破壊されてしまう部分です。

歯槽骨が破壊されると、歯の状態にかかわらず、歯が抜けてしまいます。キラッとホワイトに配合される乳酸菌KT-11を利用すれば、すでに感染している歯周病の進行スピードをゆるやかにしてくれます。

アレルギー症状の緩和や免疫向上の効果もあるそうですが、歯磨き粉に含まれているので、この2点の健康効果はあまり期待できません。ただし、言い換えると誤って飲み込んでしまっても問題のない乳酸菌だとも言えます。

口臭対策にお茶などの天然エキスを使った商品は多いです。最近はなたまめ商品も口臭対策として多く販売されています。

特定の乳酸菌を口内での効果を期待して配合する歯磨き粉は、少し珍しいのではないでしょうか。ちなみに、歯周病は口臭の原因にもなるため、口臭予防にもなります。

歯を本来の白さにしたいけれど、どうせなら口臭対策など他の効果もほしい。そのような方は、キラッとホワイトで複数のメリットを感じられるかもしれません。

とくに歯周病は20代ごろから影響を受ける方もいるようです。配合された乳酸菌のKT-11を活用して、歯周病の進行を抑えつつ歯の着色汚れも除去できたら、口元に自信が持てるのではないでしょうか。

キラッとホワイトの成分の特徴は?オーガニック処方って本当?

キラッとホワイトのパッケージには、オーガニックの文字があります。本当にオーガニックなのか成分を見てみたところ、チャ葉エキスや天然植物オイルなどがあてはまるようです。

パラベンなどの添加物をいっさい使っていないので、オーガニック成分の使用とあわせて安全性に注意して作られていることが分かります。

清掃剤としてシリカやハイドロキシアパタイト、ポリリン酸などが使われていますが、これらももともとは自然界に存在するものです。

ハイドロキシアパタイトは歯や骨に、ポリリン酸も人間の体内にあるものなので、人体との相性も良く、安全性を心配する必要はありません。

キラッとホワイトを使ってみた感想~味や使い心地を重視する人におすすめ~

キラッとホワイトを実際に使ってみました。

パッケージはこんな感じで、結構小ぶりです。量は30gなので、旅行用や携帯用で販売されている小さめの市販の歯磨き粉と同じくらいです。

これまで試してきた歯磨き粉を振り返ってみると、通販でしか購入できないタイプの歯磨き粉(とくにジェルタイプ)はだいたい25g~30gのものが多い気がします。キラッとホワイトも特別量が少ないわけではないと思いますよ。

 

中身は緑っぽい色の柔らかい歯磨き粉で、ペーストタイプとジェルタイプの中間のような印象でした。香りをかいで見ると、ミントやメントールの香りの中にオレンジの甘い香りもします。

付属本によると、抗菌成分としてオレンジも配合されているそうです。なので、この香りは本物のオレンジ由来なんだなあ(香料ではない)と安心できます。

本には乳酸菌が配合されている理由も書かれていました。口臭の原因となる口内の悪玉菌を減らすことで、口臭対策になるのだとか。歯周病の進行抑制にも効果があるので、口臭と歯周病の対策をまとめてできるのは嬉しいですね。

分かりやすいようにお皿に中身を出してみました。

硬さは市販のペーストタイプの歯磨き粉と同じくらいです。歯ブラシの上にも乗せやすく、垂れにくいです。

フタを開けただけで結構オレンジの甘い香りがするのですが、口に入れるとオレンジ味のお菓子を食べているような味なので、子どもでも気軽に使えそうです。

気になったのは、泡立ちがほとんどないことと、ペーストタイプなので伸びがそれほど良くないこと。

泡立ちがありすぎると磨き残しにつながるので、少ないほうが良いのですが、なさすぎると人によっては歯磨きした感がなくて物足りないかもしれません。

その分しっかり歯磨きできるとも言えますが、ペーストの伸びが良くないからか、しっかり全部の歯に行き渡っている実感がありませんでした。

そのため、長時間しっかり歯磨きできる夜用かな、と思いました。朝の時間がないときだと、歯の着色汚れを除去するために使うには、少しペーストの伸びが非効率かもしれません。

口臭対策にもなる点を考えると、そこも寝る前向きだと思います。口内が乾燥しやすい就寝時が最も細菌が増えやすく、寝起きの口臭につながるからです。

メントールとミントの爽快感は少し感じる程度。全然痛くないので、子どもでも十分使える清涼感です。

キラッとホワイトのメリット

実際にキラッとホワイトを使ってみて思ったのが、「これなら子どもも使いやすそうだな」でした。意外かもしれませんが、最近は子どもも歯の着色汚れで悩んでいる子が歯科医に相談に来るそうです。

まだ数日しか使っていないので着色汚れに対する明確な効果は判断がつきません。またしばらく使ってみて、あらためて結論をご紹介しますね!

今のところ感じたキラッとホワイトの特徴、メリットは次のとおりです。

  • 親子で使いやすいオレンジ味
  • ミントの辛味が苦手な方でも安心
  • 辛くない清涼感でちょうど良い爽快感
  • ジェルなので研磨剤なし
  • 歯周病進行を抑制する成分で口臭対策
  • 天然オイルでドライマウス予防

特徴は、味です。公式サイトにはライムミント味とありますが、オレンジ味のお菓子を口にしたような、優しい味がします。自然な味というよりちょっとケミカルな味なので、人の好みは別れるかも?

「この味、どっかで食べたことあるなあ」と思いながら使っていたのですが、2回目にしてようやく判明。以前、試しに使ったことのある子ども用歯磨きジェルと同じ味でした。

ちなみに、その子ども用歯磨きジェルはこちらの商品です。研磨剤不使用で基材(メインの材料)が植物油などの自然成分で安心して使える、というもの。

ただし、フッ素など薬用成分がいっさい入っていないので、虫歯予防効果やホワイトニングは期待できなさそうなジェルでした。そのため、「同じ味なら安そうな子ども用で良いや」と思った方には、おすすめできません。

ちょっと高くても、きちんと虫歯予防や歯の着色汚れ除去に特化した成分入りのものを使いましょう。大人はとくに虫歯菌や歯周病菌に既に感染している可能性が高いので、子ども用は気休めにもなりません。

(味のイメージは、他にも駄菓子のオレンジガムの味が近いように思いました。あの小さい箱に丸いガムが4個くらい入っている駄菓子です。あのオレンジ味に近かったです。)

まったく味がしないジェルは、人によってはものすごく使いにくいと思います。ちょっと汚いイメージですが、こう、痰が口の中に出てきたような感覚だったり、スライムを口の中に入れたような感覚なので。

キラッとホワイトはオレンジ味を楽しめるので、そんな変な感覚に襲われることはありませんし、歯磨き粉で多いミント味が苦手な方にも使いやすいです。

ミントやメントール成分も配合されていますが、ハッカ飴程度の優しい清涼感しかありません。市販の歯磨き粉のミント感だと痛くて嫌だけど、歯磨き後の清涼感は欲しい。という方にちょうど良い味です。

キラッとホワイトのレビューまとめ

キラッとホワイトを使ってみて思ったのは、「効果は期待できそうだけど、時間をかけて磨ける夜に使うのが向いてそう」です。

泡立ちがなく、ペーストの伸びがイマイチなので、短時間だと全ての歯に有効成分が行き渡りにくそうでした。朝の忙しい時間帯より、寝る前にしっかり磨けるタイミングで使ったほうが効果を出しやすいと思いました。

難点と言ったら、今のところこれだけです。使った後は確かに天然オイルのおかげで口内がしっとり潤っているので、口臭対策効果はありそうです。

夜じっくり歯磨きできて、歯1本1本にしっかりキラッとホワイトを行き渡らせることができるなら、試してみる価値ありですよ!

☆今回試してみた歯磨き粉は『キラッとホワイト』です☆

>>『キラッとホワイト』詳細ページへ

キラッとホワイトの公式サイトを見ると、「歯科医注目!」と書かれています。でもあくまで注目というか、歯科医に着色汚れを落とすためのポイントを聞いているだけなんですよね。

もし「歯科医が開発に関わっているなら安心」と思っているなら、注意してください。

歯科医が監修していると公式サイトに明記されている歯磨き粉もあるので、専門家によるかかわりを重視する方は、そちらのほうが安心できるのではないでしょうか。

歯科医が監修している歯磨き粉『ディノベート デンタルホワイトプロ』については、別の記事で体験レビューをご紹介してますので、そちらもぜひご覧ください。(レビュー記事はこちら→→『歯科医監修のディノベートデンタルホワイトプロで歯が白くなるか効果を体験レビュー』)






研磨剤は歯の表面を傷つけて着色汚れの原因になります

研磨剤なしの歯磨き粉特集はこちらへ