こんにちは、管理人のyukiです。今回はデンタルアイテムの体験レビューをご紹介します。

使ってみたのはジェルタイプの歯磨き。しかも、着色汚れを落とすのに最適な形状をした分割ポリリン酸が配合されているという『ポリリンジェルEX』です。

はたして本当に着色汚れに効果的なのか?どんなメリットがあるのか?実際に使ってみた感想とともにご紹介します。

ジェルタイプ歯磨きはどんな使い心地なのか気になる方も、ぜひご覧ください。

ポリリンEXとは?評判の理由と口コミ

ポリリンEXとは、歯の着色汚れを落とす成分に注目したデンタルケア商品です。ジェルタイプ歯磨きの他、洗口剤(マウスウォッシュ)も姉妹品として販売されています。

ホワイトニング効果をうたう商品は多いですが、ポリリンEXが他と違うのは、ポリリン酸の研究を長年続けてきた専門家が開発に携わったという点。今ではその専門家が製造販売会社の代表となっています。つまり、自分の名前で売れるほど自信がある、責任を背負っているということ。

もともとポリリン酸は食品添加物としても使用され、人の体内にも存在する、人と相性の良い成分です。安全性が長年の使用でも実証されているポリリン酸には、長さで性質が異なるという特徴があることが分かりました。

長さによって短鎖、中鎖、長鎖と分かれるポリリン酸の他、人工的に長さを調節した分割ポリリン酸が存在します。この中で歯の着色汚れ対策として効果を期待できるのが、短鎖と分割の2種のポリリン酸です。ジェル歯磨きのポリリンジェルEXには、この分割ポリリン酸が配合されています。

ポリリン酸が歯の着色汚れ『ステイン』に付着し、歯からはがしとります。さらに汚れが再び付着しないよう、歯の表面をコーティング。汚れの除去だけではなく、今後の着色汚れ対策も同時にできる歯磨きアイテムなのです。

そんなポリリンジェルEXの口コミについて調べてみたところ、歯のコーティング能力を実感している人の声が多かったです。歯の黄ばみには効果を感じられなかったという声もありますが、黄ばみは歯表面の汚れではなく芯部分の象牙質の色であることが多いため、もともとポリリンジェルでは効果の範囲外です。

歯磨きをしてみると歯がツルツルになった、という口コミが目立ちました。実際に試してみてなるほど、と思ったのもこの点です。ポリリンジェルEXはあくまで着色汚れ対策とコーティングが目的です。口コミにもあるように、歯の象牙質の色による黄ばみが気になっている方には、効果は実感できないかもしれません。

では、実際にはどのような効果があったのか、次の体験談でご紹介していきます!

まずはポリリンジェルEXを注文!配達日数など対応は?

まずはポリリンジェル公式サイトより注文です。

ポリリンジェルEX公式サイト

ポリリンEXシリーズにはジェル歯磨きと洗口剤があり、両方がセットになったベーシックセットを購入すると送料無料と1割引の特典があります。

今回はお試しなので、ジェル歯磨きのポリリンジェルEXを単品で購入。公式サイトの下部に単品購入できるボタンがあります。単品購入は送料がかかるので、先に通販サイトで会員登録をしておくのもおすすめ。100円安くなります。

poririntyumon

住所入力欄に進むと、下の備考欄で配達希望日時を指定できます。基本的に、繁忙期でなければ注文日の次の日には発送されるので、休みの前々日の夜に注文しておけば休みの日に受け取ることが可能です。

poririnntyumon2

ただし、運送会社の事情で九州や沖縄、北海道など、地域によっては配達までに日数がかかることがあるため、必ずこの日じゃないと受け取れない!という場合は、日付指定も必ずしておきましょう。ちなみに土日祝日は発送されていないそうなので、そこも注意してくださいね。

支払い方法はクレジットカードと代引きのみ。代引き手数料は無料なので、私は代引きを希望しました。夕方に注文して、翌日には発送したよメールを着信。翌日には希望時間帯にきちんと届いてくれました。

dsc_0529

届いた姿はこんな感じ。配送用の袋に入れられています。大きさはティッシュ箱より少し大きいくらい。

dsc_0530

中を開けると納品書とプチプチのエアパッキンに包まれたポリリンジェルEXが。しっかり巻かれているので破損はありません。

dsc_0532

エアパッキンをとるとこんな感じ。想像より小さいかな、と思いましたが、30gなのでこんなものかも?当たり前ですが、裏面には成分表がしっかり印刷されています。

dsc_0533

ポリリンジェルEXを試してみた。使い心地と味

さっそく指に出してみました!感触としては、ジェルというかとろっとした感触が乳液の濃い目のものに似ています。匂いはとくになし。透明なのでジェルだけだと化粧品か何かのようにも見えますね。

dsc_0535

dsc_0539

とりあえず前歯に塗ってみましたが、子供用歯磨き粉(イチゴ味のピンクのやつ)に似た感触でした。うーん、……味もしないなあ、完全に無味です。

以前使ったモリンガ成分入りの歯磨き粉は微かなハーブの香りがしましたが、ポリリンジェルEXは何も味がありません。なんとなく洗濯用のりや障子貼り用ののりを食べると、こんな感じなのかな?と思わせるような「のりの感触」があるのみです。

完全な無味ってどうなのか、と不安に思いつつ、夕食後の歯磨きで実際に使ってみました。公式サイトの商品説明にはワンプッシュと書かれていましたが、私はなんとなく2プッシュ。ワンプッシュだと少ないような気がしました。

いざ、磨いてみると、本当に無味。歯磨き粉着けたよねと数秒前の記憶を疑うくらいに無味です。もちろん、ハーブの刺激などもないため、歯ブラシの感触しかありません。

10分かけてしっかり隅々まで磨いてみましたが、泡はほとんどたちませんでした。時折前歯の磨き残しがないか鏡を覗いてみても、口内が泡だらけで見えないということもなく、綺麗に磨けました。

気になる仕上がり具合ですが、これといって実感はなし。うーん、味がしない分、本当に歯を磨いたのが自信なくなってしまいます。ひとまず使い続けてみよう、とその日は体験終了。

ジェル歯磨きとしてのポリリンジェルEXの効果

ポリリンジェルEXを購入する際にジェルタイプ歯磨き粉について調べた結果、「研磨剤が入っていないため着色汚れが落とせない」というデメリットがあることを知りました。

本当に汚れは付着するのかと思いつつ、ポリリンジェルの「分割ポリリン酸配合で着色汚れを落とす」という効果を試してみなくてはと感じた私は、しばらくジェルタイプの歯磨きだけで過ごしてみることに。

普段は研磨剤入りと研磨剤不使用の歯磨き粉を交互に使うのですが、今回はポリリンジェルEXの実力を試すためにあえてポリリンジェルEXのみを使用してみることに。

1ヶ月経つ頃にはどうなっているのか、また続報でご紹介しますね!
(追記:1カ月経過後のレビュー記事です⇒ポリリンジェルEXを1ヶ月使ってみた効果・感想レビュー

その前に、数日間使ってみた現在で実感した効果について。今のところ、着色汚れが酷くなった印象はありません。歯の黄ばみは全く変化がないため、私の歯はエナメル質が薄い(象牙質の黄色が透けている)タイプなのだと判明。これを知れただけでもポリリンジェルEXを使った甲斐はありますね。

では、着色汚れに対してはどうなのでしょうか。私はお茶好きなので研磨剤不使用の歯磨き粉だけで磨くとすぐに歯の表面に茶渋が付くのですが、じっくり観察したところ、ここ数日で付着した茶渋はなさそうです。

歯と歯の間に元からあった茶渋の濃いラインはさすがに消えませんでした。しっかりラインが残るレベルの汚れは落としきれないようです。とはいえまだ数日なので、1ヶ月使えばどうなるかは分かりません。消えると良いのですが。

確実に感じた変化は、歯の表面のツヤです。鏡で見ると、歯の表面が光を反射して綺麗に輝いています。普段の歯磨きでもツルツルとした感触はありますが、見た目まで明らかな変化が出るくらいツヤツヤになっているのは初めて見ました。

新しい汚れを寄せ付けない歯のコーティング能力は、早くも現れています。これはなかなか良い!鏡で見るとなんだか嬉しくなります。

研磨剤が入っていないことと、ポリリン酸のコーティング能力がうまく相乗効果を生み出しているんですね。通常の研磨剤なしが特徴のジェル歯磨きだと、コーティングがない分新しい茶渋汚れは避けられなかったかもしれません。その点はポリリンジェルEXの魅力かも。

また、泡が出ない分、いつもよりじっくり歯が磨けています。そのおかげか唾液の分泌量も良く、ここ数日は口内の乾きを感じていません。歯磨きは3分という時代もありましたが、現在は15分前後する方が効果的だと言う歯科医が多いです。じっくり磨かなければ、歯の汚れは落ちないためです。

時間をかけて磨ける分、ポリリンジェルEXに配合されたポリリン酸を歯の表面に長時間留めておけます。汚れも隅々まで落とせるので、ジェルタイプなのは良いですね。

ポリリンジェルを使ってみた感想とおすすめの人のタイプまとめ

dsc_0544

今回、ポリリンジェルを数日使ってみた感想としては、「汚れ除去効果はまだ分からないけれど、新しい汚れを予防するコーティング効果はすぐに実感できた」です。この点だけを元に、現時点でポリリンジェルEXをおすすめしたい人は次のタイプです。

ポリリンジェルEXの使用をおすすめしたい人

  • 茶渋やヤニなどの濃い汚れがない人
  • ホワイトニング後で歯を汚したくない人
  • 他のジェル歯磨きで歯が着色汚れ状態になった人
  • 歯磨き粉の味が嫌いな人

数日使った現状では、茶渋の濃い部分はさすがに除去できませんでした。そのため、個人的には歯と歯の間や歯の裏面など、濃い汚れがこびりついている人よりも、表面が全体的にくすんでいるという人におすすめだと思いました。

くすむ程度の汚れであればポリリン酸の吸着力で除去しやすい上、コーティング効果で光を反射して目立たなくすることもできます。そのため、クリニックなどでホワイトニングしたばかりで歯を汚したくない、という人にも向いています。

せっかく綺麗にした歯に汚れが付いたら悲しいですよね?ポリリンジェルEXのコーティングで汚れが付きにくい歯の状態にしておけば、長く白い状態を維持できます。

コーティング効果がある分、他のジェル歯磨きよりも汚れ対策に長けているのがポリリンジェルEX。他のジェルを試して歯が汚れてしまった経験のある人も、まずは研磨剤で汚れを落としてからポリリンジェルEXでコーティングしてみてはいかがでしょうか。

そして、無味の特徴も活かしてみましょう。歯磨き粉の味が嫌いな人は、歯磨き粉なしで磨いたり、洗口剤で済ませていないでしょうか。歯ブラシだけで汚れを落としきるのは困難ですし、ゆくゆくは歯周病の危険が高まってしまいます。

無味のポリリンジェルEXなら、泡だちもないので歯磨き時の不快感がほとんどありません。朝食前の歯磨きなどでも使えますし、歯磨き粉の味で吐き気をもよおす人も安心して使えます。

☆今回試したジェル歯磨きはこれ☆


>>ポリリンジェルEX公式サイト

歯磨きした実感が欲しい人や、口内をもっとすっきりさせたい人はやっぱり洗口剤も一緒に揃えた方が良いかもしれません。ポリリン酸のコーティング効果を考えると、同じ成分入りの洗口剤の方が効果を薄める心配もなく使えます。

以上、ポリリンジェルEXを実際に使ってみた感想でした。

公式解説ページ・販売サイトは以下よりどうぞ。
歯の着色汚れに効果の高い分割ポリリン酸配合 薬用ポリリンジェルジェルEX

 


記:1カ月経過後のレビュー記事もご参考に
ポリリンジェルEXを1ヶ月使ってみた効果・感想



寝ている間に歯を白くするナイトホワイトニングを使ってみました。

歯の着色汚れに効くナイトホワイトニングを使ってみた感想